スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seu JorgeのRebel Rebelポルトガル語版(準備中)

 ※デヴィッド・ボウイ復活記念(遅ればせながら)

Seu Jorge, Rebel Rebel



Você não sabe se vai ou vem
Pouco me importa se o dinheiro é seu
Ei baby se o cabelo é legal
Moda na gringa é feliz natal

Se equivocou mas ficou tudo bem
Agora diz que está na onda zen
Ei baby você venceu
Passe amanhã e pegue o que é seu

A maquiagem vai desmanchar
Para o seu medo aparecer
Zero a zero, agora eu vou
Você deu mole então eu marco um gol

Zero a zero, você venceu
Passe amanhã e pegue o que é seu
スポンサーサイト

ヤキソバ!テカマキ!ショーユ!…セウ・ジョルジの新曲だよ。空耳アワーじゃないよ。

ブラジル・ポルトガル語



 半年ほど前に出たSeu Jorge(セウ・ジョルジ)のニューアルバム「Músicas Para Churrasco Vol.1(ムジカス・パラ・シュハスコ Vol.1)」(直訳すると「シュラスコのための音楽その1」)の中にトンデモ楽曲が存在する。その名も「ジャポネーザ」(日本人女)。日本人にとっては異様なほどのリズム感の凄さと、日本人にとっては異様なほどの歌詞の卑俗さのギャップから、強烈な中毒性を醸し出す危険な歌だ。



 曲の構造はA-A-A'-Bの流れを2回繰り返した後、Cを8回繰り返しています。

【A】
日本女はありがとうと言ってくれる
おとといは日本女の寿司を食べたぜ(刺身もね)
狂いそうなくらい愛してる
日本女の恋人になりたい
日本女のたまごっちになりたい

Japonesa vou dizer arigatô
Eu anteontem comi o seu sushi(seu sashimi)
Perdidamente apaixonado estou
Eu quero ser o seu amado
Quero ser seu tamagochi


【A'】
愛をくれ
キスをくれ
とにかくくれ
箸を用意してくれ
それにサケを一杯
箸は練習するぜ
カポエイラはやめる
だってカラテをやるんだから

Me dê carinho
Dê beijinho
Com jeitinho
Me prepara a madeira
Com um pouquinho de saquê
Tô aprendendo a comer de palitinho
Vou largar a capoeira
E praticar o karatê


【B】
俺のゲイシャ
俺には不満なんてないぜ
でもカネがない
俺には1レアルもない
お前だって
1円も持ってないけどな
俺には1レアルもない
お前だって
1円も持ってないけどな

Oh minha gueixa
Sei que eu não posso me queixar
Mas realmente eu fiquei sem dinheiro algum
Não tenho um real
Você também não tem
Nenhuma moedinha de yen

Não tenho um real
Você também não tem
Nenhuma moedinha de yen


【C】
焼きそば 焼きそば
鉄火巻き
焼きそば 焼きそば

焼きそば 焼きそば
鉄火巻き
焼きそば
醤油

Yakisoba, yakisoba
Tekamaki
Yakisoba, yakisoba
Kani
Yakisoba, yakisoba
Tekamaki
Yakisoba
Shoyo


 Bの後のスキャット(?)は「円 円円円 円円円 円円円円円円円」と言っているようにも聞こえる。

 この歌詞を見て「日本人女性をステレオタイプにはめて馬鹿にしてる」と憤る方もいるかもしれないが、よく歌詞を見れば、ブラジル人の自分自身をもちゃんとステレオタイプにはめて(「カポエイラ」など)楽しんでいることが分かる。
 先進国の上から目線で見ると、ブラジルはポリティカリーコレクトの意識が低い後進国、と見えるかもしれない。しかし見方を変えれば、民族や人種の違いをネタにして楽しめるくらいタブーなき健全な国であるとも言える。
 フランスとブラジルに行ってみると分かる。フランスでは白人は白人だけでつるみ、黒人は黒人だけでつるみ、アラブ人はアラブ人だけでつるんでいることが多い。でもブラジルではみんな混ざって楽しんでいる。
 フランスの国是は「自由・平等・博愛」で、ブラジルの国是は「秩序と進歩」だが、現実は逆かもしれない。




高いブラジル

ブラジル・ポルトガル語

 南米というと何となく物価が安そうなイメージだが、ブラジルはかなり高い。レアル高を差し引いて考えても高い印象だ。

 まず交通費。飛行機は日本と同じくらい高い。その代わり、長距離バスが安くて路線も多いので、一般市民はバスを使って移動している。24時間以上かかるような場所でもバスを使う。いうなれば、LCCがなくてグレイハウンドしかない米国みたいなもんだ。

 次に宿泊費。
 O Globoの記事(Cinco estrelas do Rio, os mais caros do mundo)によると、リオデジャネイロの五つ星ホテルの平均価格(1178レアル)がついにニューヨーク(970レアル)を抜いて世界一になったという。リオの二つ星ホテルの平均価格(349レアル)がバルセロナやリスボン、ブエノスアイレスの四つ星ホテルの平均(300レアル)よりも高いという驚くべき結果となっている。サッカーW杯やリオ五輪を前にインフレが進み、観光客の増加に大してホテルの供給が追いついていないという事情もあるそう。リオの宿泊費の増加率は10%で、世界平均(4%)を大きく上回った。

 それではブラジルで生活してみるとどうかというと、これも高い。
 ビッグマック指数(ビッグマック1個の値段で世界の都市の物価を比較する指数)で比べると、ブラジルはスイス、スウェーデンに次いで世界で3番目に高い。
(詳しくはこちらの日本語ブラジルニュースで確認してください)

 また、ブログ「そろそろブラジルが本気を出すようです」によると、iPhone4Sの価格も群を抜いて高い。その理由について記事を読むと、いろいろ興味深い。

Ai Se Eu Te Pego 歌詞&和訳

ブラジル・ポルトガル語
Ai Se Eu Te Pego (アイ・シ・エウ・チ・ペゴ) / Michel Teló (ミシェウ・テロ)

※南米、欧州で旋風を巻き起こしている(さばムンド参考記事)、ブラジル発のヒット曲。ポルトガル語は素人同然なので、日本語訳に間違いがあるかもしれません。




のっさ のっさ
Nossa, nossa
うわっ、うわっ

あしん ぼせ み また
Assim você me mata
そうやって君は僕を殺すんだね

あい し えう ち ぺご
Ai, se eu te pego,
ああ、もし僕が君に手を出したら

あい あい し えう ち ぺご
Ai, ai, se eu te pego
ああ、もし僕が君に手を出したら

でりしあ でりしあ
Delícia, delícia
おいしそうな女の子

あしん ぼせ み また
Assim você me mata
そうやって君は僕を殺すんだね

あい し えう ち ぺご
Ai, se eu te pego
ああ、もし君に手を出したら

あい あい し えう ち ぺご
Ai, ai, se eu te pego
ああ、もし君に手を出したら


さばど な ばらーだ
Sábado na balada
土曜日のパーティー

あ がれーら こめそう あ だんさーる
A galera começou a dançar
みんなが踊り始めた

え ぱそう あ めにーな まいす りんだ
E passou a menina mais linda
一番かわいい女の子が通った

とめい こらじぇん え こめせい あ ふぁらーる
Tomei coragem e comecei a falar
勇気を出して話しかけた


のっさ のっさ
Nossa, nossa
うわっ、うわっ

あしん ぼせ み また
Assim você me mata
そうやって君は僕を殺すんだね

あい し えう ち ぺご
Ai, se eu te pego,
ああ、もし僕が君に手を出したら

あい あい し えう ち ぺご
Ai, ai, se eu te pego
ああ、もし僕が君に手を出したら

でりしあ でりしあ
Delícia, delícia
おいしそうな女の子

あしん ぼせ み また
Assim você me mata
そうやって君は僕を殺すんだね

あい し えう ち ぺご
Ai, se eu te pego
ああ、もし君に手を出したら

あい あい し えう ち ぺご
Ai, ai, se eu te pego
ああ、もし君に手を出したら





テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

「マイアヒ」以来? 「ノッサ、ノッサ」旋風!(ブラジル発『Ai se eu te pego』)

ブラジル・ポルトガル語
 「ランバダ」以来か、「マカレナ」以来か、はたまた「マイアヒ」以来か? ブラジルの歌手ミシェウ・テロMichel Telóが歌う『アイ・シ・エウ・チ・ペーゴ(Ai se eu te pego)』の人気がブラジルから国外へと広がり、アルゼンチン、チリ、コロンビア、イタリア、ポルトガル、さらにはベルギーのiTuneチャートで1位を獲得している。

 ブームの火付け役となっているのがサッカー選手。ブラジル国内ではサントスのネイマールが『Ai se eu te pego』のダンスを披露して人気になった。いったん聴いたら忘れられないキャッチーなメロディーとアコーディオンの牧歌的な響きも人気の要因だろう。



 欧州ではクリスチアーノ・ロナウドがレアル・マドリードの同僚マルセロ(ブラジル代表)と一緒にゴール後に踊り、瞬く間にブームが広がった。



 フランス語メディアによると、フランスのiTunesチャートでは現在7位。首位に立つのも時間の問題かもしれない。

 YouTubeを観ると、老若男女多くの人々が自分のダンスや歌をアップしている。例えばこの女の子。



 『Ai se eu te pego』旋風はもはや地球上にとどまらず、宇宙にも広がっているようだ。



 こうなると、ガラパゴス化した日本にも上陸するかどうかが焦点となってくるが、なんか田舎臭いし、テンポも遅くて踊りにくいから、なかなか上陸は難しいかもしれない。上陸したら面白いと思うけど。


(↑本人のビデオ。再生回数がなんと1億回を超えている)

 日本語メディアでは、この曲はまだほとんど紹介されていないようなので、歌いたい人向けに歌詞と発音と和訳も載せてみた




テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

鯖田鮫蔵(さばた・さめぞう)

Author:鯖田鮫蔵(さばた・さめぞう)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。