スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイアヒ」以来? 「ノッサ、ノッサ」旋風!(ブラジル発『Ai se eu te pego』)

ブラジル・ポルトガル語
 「ランバダ」以来か、「マカレナ」以来か、はたまた「マイアヒ」以来か? ブラジルの歌手ミシェウ・テロMichel Telóが歌う『アイ・シ・エウ・チ・ペーゴ(Ai se eu te pego)』の人気がブラジルから国外へと広がり、アルゼンチン、チリ、コロンビア、イタリア、ポルトガル、さらにはベルギーのiTuneチャートで1位を獲得している。

 ブームの火付け役となっているのがサッカー選手。ブラジル国内ではサントスのネイマールが『Ai se eu te pego』のダンスを披露して人気になった。いったん聴いたら忘れられないキャッチーなメロディーとアコーディオンの牧歌的な響きも人気の要因だろう。



 欧州ではクリスチアーノ・ロナウドがレアル・マドリードの同僚マルセロ(ブラジル代表)と一緒にゴール後に踊り、瞬く間にブームが広がった。



 フランス語メディアによると、フランスのiTunesチャートでは現在7位。首位に立つのも時間の問題かもしれない。

 YouTubeを観ると、老若男女多くの人々が自分のダンスや歌をアップしている。例えばこの女の子。



 『Ai se eu te pego』旋風はもはや地球上にとどまらず、宇宙にも広がっているようだ。



 こうなると、ガラパゴス化した日本にも上陸するかどうかが焦点となってくるが、なんか田舎臭いし、テンポも遅くて踊りにくいから、なかなか上陸は難しいかもしれない。上陸したら面白いと思うけど。


(↑本人のビデオ。再生回数がなんと1億回を超えている)

 日本語メディアでは、この曲はまだほとんど紹介されていないようなので、歌いたい人向けに歌詞と発音と和訳も載せてみた




スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ウイニングイレブン2013の挿入歌になってますよ。
プロフィール

鯖田鮫蔵(さばた・さめぞう)

Author:鯖田鮫蔵(さばた・さめぞう)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。