スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語でサバの三枚おろしを学ぼう

フランスのサバの三枚おろし(lever le filet de maquereau)。日本流とやり方が違うようです。




百聞は一見にしかずですが、以下に軽くメモをします。
なお途中、日本語で「サバ」と言っているように聞こえますが、「サ・ヴァ(ça va)」の空耳です。

0:00
・サバはウロコécailleがあまりないので楽です
・まず頭と尾に切り込みincisionを入れ、切り身の境目を定めるdélimiter

1:00
・サバの特徴physionomie。マグロthonの仲間なので似てます
・背びれnageoire dorsaleの1~2ミリ上に小さな切り込みを入れる
(すると背骨と平行にまっすぐ切れます。
ça va nous permettre de glisser le couteau et de le déposer le plus plat possible et le plus pararrel possible sur l'arête centrale)

2:00
・まず尾から切り離しdégager、お腹を切り離す
・もう一方も同じ作業

4:00
・切り身の真ん中のほうに骨arêtesがあるのでピンセットpinceで取り除く

5:00
・家でサバをおろす(切り分けるlever)と店で切り身を買うより少し長く保存conserverがきくのでよい
・しかしサバは結構傷みやすいassez fragile。せいぜい冷蔵庫でも24時間(24h max. au frigo)
・そこで保存のコツastuceを教えよう。満遍なく塩をふると表面のバクテリアbactérie を抑えられ、数日もつ
(…と言ってますが本当にもつのでしょうか?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鯖田鮫蔵(さばた・さめぞう)

Author:鯖田鮫蔵(さばた・さめぞう)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。